あご・フェイスラインのニキビケアジェル 『メルライン』

日本で一番売れているあごニキビケア『メルライン』でキレイになりたい方コチラからどうぞ!

あごニキビの予防と同時に保湿・美白・エイジングケアもできる『メルライン』の詳細はコチラから!

日本で一番売れているあごニキビケア『メルライン』の特徴!

日本で一番売れているあごニキビケア『メルライン』を語るにあたってはずせないのが、あごニキビケア『メルライン』は数々の栄冠に輝いている大人気商品だということです。


また、2015年と2016年、続けてモンドセレクションに輝いています。なぜ、こんなにもあごニキビケア『メルライン』が愛されるのでしょうか?

あごのニキビができやすいのにはワケがありました。

体の中でニキビができやすい皮脂腺が集中している部位は、

・胸
・肩甲骨周りの背中


でもなぜ、あごはニキビができやすい場所なのでしょうか?
手が触れやすい→頬杖をついたり、携帯電話が当たったりなど
・毛先が当たりやすい不衛生にしているとばい菌が繁殖する部位
・紫外線ケアを怠っている
・敏感肌には顔の洗剤なども刺激を与える


大人ニキビの大きな要因は、
ストレス
・生活習慣の乱れ
・睡眠不足
・食生活の乱れ
・自律神経が乱れ
→ホルモンバランスも崩れて、肌トラブルの原因になる

ポイント:
規則正しい生活を心がけて、睡眠時間を多めに取ることが大切!
バランスの取れた食事を心がける→ビタミン類を多く含んだ食事
睡眠時間をとる→お肌の新陳代謝が活発になる「お肌のゴールデンタイム」午後10時から午前2時に眠るようにする
ストレスを溜め込まない→ストレスが溜まると交感神経が刺激されて、ニキビの原因となる糖質コルチノイドが作られます。
清潔な寝具やタオルを使う
・軽い運動をする→新陳代謝が活発になり、老廃物が排出される

大人ニキビは、若い頃の青春ニキビと異なり、原因は生活習慣にまつわるものです。

日本で一番売れているあごニキビケア『メルライン』の詳細はコチラからどうぞ!口周り

『メルライン』には7つの秘密があります!















日本で一番売れているあごニキビケア『メルライン』の詳細はコチラからどうぞ!口周り

男性と女性であごニキビの原因が違うのはなぜ?

男性の場合、

男性の場合、あごやフェイスラインのヒゲの処理を毎日します。このヒゲ剃りが、あごニキビの原因になります。ヒゲ剃りが刺激となり、毛穴周辺の角質が厚くなる「過角化」が発生することで、ニキビができやすい状態になるからです。

カミソリの刃で毛と一緒に皮膚までも剃ってしまっていることが大きな原因のひとつです。 皮膚を一緒に剃ってしまうことで肌に傷がついてしまい、そこに細菌が入って繁殖することで毛穴が炎症を起こすのです。

何度も同じカミソリを使い続けているとカミソリの刃の流れが滑らかでなくなり、何度も皮膚の上ををカミソリで行き来し、その結果、何度も皮膚を剃ってしまう結果になるのです。

ポイントは、
・ムダ毛処理の前は顔を洗ってお肌を清潔にする
・シェービングクリームなどでカミソリのすべりを良くし、お肌を保護する
・カミソリは上から下へすべらせながら剃る
・カミソリの刃は定期的に(月1回)交換し、使用後は湿気のないところで保管する
・処理後はボディーローションやボディークリームでしっかりと保湿する
・ムダ毛の処理後はお肌を紫外線に当てない

ニキビも防ぐには自己処理後のアフターケアが大切です。

また、カミソリの刃を強く当てる、毛穴と逆方向に刃を動かす、同じ部分に何度も刃を当てるなどの行為は、角質を剥がしてしまい、お肌のバリア機能(保湿機能)を低下させます。 お肌を守る角質が剥がれると、お肌は刺激に対して弱くなり、雑菌が侵入しやすくなります。

女性よりも男性の方が顎やフェイスラインのニキビが重症になりがちなのは、このような要素があるからなのです。また一度あごニキビができてしまうと、繰り返しできやすくなるので注意しましょう。

女性の場合は、

女性の月経周期は、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)が交互に作用することで成り立っています。これらのうち、月経周期後半に黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌が多く促進するので、ニキビの原因になる場合があります。

黄体ホルモン(プロゲステロン)には、皮脂分泌促進作用、お肌の水分量低下作用があります。お肌が乾燥してターンオーバーが乱れると、皮脂の過剰分泌も起きるため、ニキビの発生や悪化を招きます。黄体ホルモン(プロゲステロン)の組成は男性ホルモンに似ているため、この時期のニキビは顎やフェイスラインにできやすいのです。

日本で一番売れているあごニキビケア『メルライン』の詳細はコチラからどうぞ!口周り

 

サイトマップ

ひまわり証券でFXを